スマホで写真を撮ってかんたん見積り!

修理する品の状態を、写真から得られる情報によって「仮御見積り」をさせていただきます。
まずは、修理品の写真をデジカメやスマホで撮影して、お見積もりフォームからお送りください。


確認したい情報(部分)が写っていないと、再度送っていただくことになり、お客様にお手間を掛けてしまいますので、必要に応じて複数枚お送り頂けると見積りがよりスムーズにできます。

写真の撮影方法〈イメージ〉

画像のクリックで拡大します。

①前胴(正面)

②前胴(背面)

③横マチ

④横マチ

⑤底マチ

⑥かぶせ帯

⑦収納ポケット

⑧収納ポケット

⑨部分の拡大

⑩部分の拡大

  • ご希望の修理箇所とその周辺の状態がわかるようなアングルで撮影
    全体が写るように撮影していただき、その上で修理箇所などを拡大したものを撮影
  • 必要に応じて複数枚の撮影をお願いしております。
    様々な角度から撮影して頂くことで、見積りがよりスムーズに行えます。
  • 場合によっては、ポケットの中も撮影
    ポケットの中は、みえずらい箇所でもあるので
  • 明るい場所で撮影
    暗い場所で撮影しまうと、みえづらくなりがちです。出来る限り明るい場所での撮影
  • ピンボケに注意
    被写体との距離が近すぎると、ピントがズレてしまう場合もあります。

お送りいただいた、写真から判断する情報

お写真を確認し、修理の可否を調査いたします。
ご要望とバッグのコンディションに合わせた最適な修理方法+金額

容量が重い!枚数が多い!ときの対策

写真の容量が重い!写真の枚数が多くなってしまった!お客様について

当サイトの「お問い合わせフォーム」から、写真画像のデータを送る際は、
仕様上、8枚までの画像添付で(1枚 3MB まで 合計 24MB)となっております。
※直接メールアドレスからの場合は、制限なしで受信することが可能となります)


もちろん、2回に分けてメールして頂いても問題ありません!が・・
しかし、デバイス(送信側の制限)の問題で、大きい容量の写真画像が送れない場合など


例えば、キャリア(携帯)で使える、「MMS」の送信サイズに関しては、キャリア・機種にもよりますが「2MB-3MB程度」となるので、添付ファイル(写真)を送信するのに適していない環境となってしまいます。

デバイスによって送信できる容量(添付ファイルのサイズ)が異なります。
一般的には、Yahoo!メールやGmailメールだと、ある程度の送信が可能となります!

 iPhoneAndroidパソコン
ドコモ(MMS)10MBまで
10MBまで-
au(MMS)2MBまで2MBまで-
ソフトバンク(MMS)2MBまで2MBまで-
ワイモバイル(MMS)3MBまで2MBまで-
Gmail25MBまで
25MBまで
25MBまで
Yahoo!メール25MBまで
25MBまで
25MBまで
プロバイダメール10MB~30MB

外部の便利なサービス

Yahoo!メールやGmailの登録をしていない!など、使える環境でない場合の方は!

下記の外部のサービスで、登録が必要なく、
しかも、無料で利用できるサービスがありますので紹介させていただきます。

お見積り用の写真を添付する際に、お困りになる場合がございましたら
こちらのサイトを、ご利用してみてはいかがでしょうか!

外部の便利なサービス

こちらの「TinyPNG」を利用して
撮影した写真データの容量を、「70%~80%」くらい削減(圧縮)することが可能です。


こちらの「GigaFile便」を利用して
「修理・補修」に伴う大容量の写真データを、お送りして頂くことも可能になります。

「GigaFile便」を利用する際の注意点

「GigaFile便」を利用する際は、情報を記入できる「メモ」がありますので、
そちらに、「名前、メールアドレス、修理に伴う詳細」など、 必要な情報を記入して画像データをお送りください。
※ 情報が未記入の場合は、だれが送っていただいたか分からず返信ができません。